わたしたちの仲間を紹介します。

スマートフォンアプリやWebサイトのUIデザインに特化したプロダクションです。ユーザーに役立つアプリやサービス等の事業を展開する企業に対し、ユーザーの課題解決とビジネスゴール達成を両立するだけでなく、使うことで喜びを感じ、製品を好きになってもらえるようなUIデザインを提供することで、事業の成長に貢献します。 なぜなら、優れたUIデザインはユーザーが持つ課題の解決とビジネスゴール達成を両立し、関わった双方に対して便益を与えることができるものだと考えているからです。そうなることで、そのサービスやプロダクトに関わった人はそれぞれ、今まで出来なかったことが出来るようになり、より魅力的になれるし、より自分に自信を持てる。より貴重な時間やコストを節約できたり、より楽しい時間を過ごすことが可能になります。そうやって満足してくれた結果として彼ら・彼女らが笑顔になってくれる。私達は、そのきっかけを作る事にデザインでコミットし続ける事で、社会に貢献していきたいと考えています。

チャレンジし続ける姿勢

TAKUYA SHIMOOKA

ディレクターT・S

トレジャーコンテンツに出会うまで

主に金融、投資の世界におり、様々な企業の新規事業や事業買収などに携わり事業を拡大する業務に従事しておりました。
代表の小林とは7年ほど前に日本情報振興協同組合の会合で知り合い、付き合いが始まりました。創業と同時に声をかけていただき、現在に至ります。

現在の業務内容は?

社内の各プロジェクトのマネージメント、クライアントの新規事業コンサルティングがメイン業務となります。
各プロジェクトは関わっているメンバーが円滑に仕事を回せるようにサポートをします。クライアントの新規事業コンサルティングは成し遂げたい目的、目標を確認し、現状との乖離を明確にしてクライアント社内で推進できるようにアドバイスをするのはもちろん、場合によっては自分でクライアントのクライアント商談に同席したり、実際に手を動かすことも行います。

スタッフみんなが楽しくて。
やりたいようにできるのが魅力で、
いつも楽しいですね。

株式会社トレジャーコンテンツについて

一言で言うと自由です。
やるときはやりますが、やらないときはやらない。それも自由ですので、自己管理が必要と言えば必要です。自分とプロジェクトメンバーで決めた仕事は目標達成までやるのでメリハリがあると思います。

合流を決めた理由

面白いメンバーで面白いことをやりたいからですね。
トレジャーコンテンツには小林を筆頭に面白いメンバーがいるので。
ちょっとぶっ壊れているのかなと思うくらい(笑)
やりがいが一番重要だと思っているので、そこだと思います。

TAKUYA SHIMOOKA

プライベートは何してる?

家族で出かけて子供と遊んだり、旅行したり、ゲームしたり、本読んだりしてます。基本的には新しいことを経験するのが好きなので旅行とかが多いですね。家でぼーっとするのも好きですが。最近は畑にも興味あるので月1は土に触る生活をしようと思ってます。
人生どういう風に生きていきたいか国境のない生活をしたいと思っています。前職では仕事で海外に行くことが多かったのでどんな国でも抵抗はないです。ミャンマーの山奥にだって行ったことあります(笑)
これからも色々な経験をしたいし、それを関わる人で共有していく人生を歩みたいです。

未来の仲間に一言

まずは弊社に関わってみませんか?関わり方は様々です。
面白い事をしたい!新しいことに挑戦したい!という漠然な思いからでも
ぜひ話をしましょう!

事業改革のご相談はこちら

お問い合わせ・ご依頼